トウゾクカモメ(盗賊鷗)(読み)トウゾクカモメ(英語表記)skua

翻訳|skua

世界大百科事典 第2版の解説

トウゾクカモメ【トウゾクカモメ(盗賊鷗) skua】

チドリ目トウゾクカモメ科Stercorariidaeの海鳥の総称,またはそのうちの1種を指す。この科はふつう4種に分類されるが,いずれも日本にも分布し,外海や沿岸で生活する。体はカモメ類に似てがんじょうで強く,翼も長めで先がとがっている。しかし頭頂と背面が黒褐色でカモメより黒っぽく見え,尾が長い。オオトウゾクカモメ以外の3種は腹が白いが,トウゾクカモメとクロトウゾクカモメには腹の黒い暗色型がある。くちばしは先がかぎ状に曲がっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android