コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トキ分散飼育

1件 の用語解説(トキ分散飼育の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

トキ分散飼育

佐渡トキ保護センターで飼育されているトキが鳥インフルエンザなどの感染症で絶滅するのを防ぐのが目的。07年12月に4羽(2ペア)を受け入れた多摩動物公園が繁殖に成功。08年末、長岡市、石川県、島根県出雲市の3カ所が新たな分散飼育地に決まった。受け入れには、近似種の飼育・繁殖実績を最低3年ほど積む必要がある。実績で先行する石川県のいしかわ動物園には今月8日、同センターから4羽のトキが移送された。長岡市は、寺泊・夏戸地区で11年度の飼育開始を目指している。

(2010-01-21 朝日新聞 朝刊 新潟全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トキ分散飼育の関連キーワードトキ日本短角種無菌動物家蚕肉牛ヘルスセンターセンターデフ通常飼育動物ナベヅル放鳥事業トキ保護の歴史

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トキ分散飼育の関連情報