コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トスカーナ派 トスカーナは

大辞林 第三版の解説

トスカーナは【トスカーナ派】

一三世紀にトスカーナで活動した絵画の流派。ビザンツ美術を基盤に、聖フランチェスコの宗教的な影響を受けつつ人間味のある画風を展開した。ここからフィレンツェ派とシエナ派が興り、ルネサンス絵画の先駆となった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

トスカーナ派の関連キーワードフィレンツェ派トスカーナ州シエナ派人間味基盤流派先駆画風

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android