コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トッケ Tocqué, Louis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トッケ
Tocqué, Louis

[生]1696.11.19. パリ
[没]1772.2.10. パリ
フランスの肖像画家。 J.ナティエの友人,弟子で娘婿。 1734年アカデミー会員。 56~59年ペテルブルグならびにコペンハーゲンの宮廷画家。 H.リゴーと N.ラルジリエールの作風を取入れ,鋭い写実と甘美な筆致の画風を確立。代表作『王女マリー・レシチンスカの肖像』 (1740) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android