コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トナライト トナライトtonalite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トナライト
tonalite

深成岩ないし半深成岩の一種。石英閃緑岩と呼ばれる岩石のなかで,最も酸性で花崗岩に近い組成を有するものを特にトナライトと呼ぶ。黒雲母角閃石,石英,斜長石を主とする。斜長石は著しい累帯構造を示す。ときに少量のカリウム長石を伴う。オーストリア,チロル地方のトナル産にちなんで命名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android