コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トビウオ(飛魚) トビウオ flying fish

翻訳|flying fish

1件 の用語解説(トビウオ(飛魚)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トビウオ【トビウオ(飛魚) flying fish】

ダツ目トビウオ科Exocoetidaeの海産魚の総称で,九州では一般にアゴと呼ぶ。この仲間は胸びれと腹びれ(4翼のトビウオ),または胸びれのみ(2翼のトビウオ)がとくに発達し,尾びれの下葉も大きいほか,体が円筒形で細長く,消化管は短小で,かつ,うきぶくろが大きいために体重が軽いなど飛行に適した構造をもつ。イルカ類やシイラマグロ類などの天敵に追われたり,近づく船に驚いたりすると,水中から飛び出て,ときに300~400mも空中滑走する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トビウオ(飛魚)の関連キーワード飛魚俚び歌駄津飛魚座跳兎飛移る飛び子富士山の飛魚アカトビウオアヤトビウオ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone