トビウオ(飛魚)(読み)トビウオ(英語表記)flying fish

翻訳|flying fish

世界大百科事典 第2版の解説

トビウオ【トビウオ(飛魚) flying fish】

ダツ目トビウオ科Exocoetidaeの海産魚の総称で,九州では一般にアゴと呼ぶ。この仲間は胸びれ腹びれ(4翼のトビウオ),または胸びれのみ(2翼のトビウオ)がとくに発達し,尾びれの下葉も大きいほか,体が円筒形で細長く,消化管は短小で,かつ,うきぶくろが大きいために体重が軽いなど飛行に適した構造をもつ。イルカ類やシイラ・マグロ類などの天敵に追われたり,近づく船に驚いたりすると,水中から飛び出て,ときに300~400mも空中滑走する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android