コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トプセイル岩 トプセイルがんtopsailite

岩石学辞典の解説

トプセイル岩

ランプロファイアの一種で,カンプトン岩とケルサント岩の中間の性質をもつ.斜長石,オージャイト燐灰石,チタノ磁鉄鉱の斑晶が,アンデシン,黒雲母,バーケヴィ閃石,オージャイト,スフェンからなる石基に含まれている[Lacroix : 1911].ギニア(Guinea),ロス(Los)群島,タマラ(Tamara)島のトプセイル・ポイント(Topsail Point)に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android