トミー ウンゲラー(英語表記)Tomi Ungerer

現代外国人名録2016の解説

トミー ウンゲラー
Tomi Ungerer

職業・肩書
グラフィックアーティスト,画家,絵本作家

国籍
フランス

生年月日
1931年11月28日

出生地
ストラスブール

学歴
ストラスブール市立装飾美術学校

受賞
全米出版協会金賞,国際アンデルセン賞(画家賞,1998年度)

経歴
10代を戦争のなかで送り、ナチス・ドイツの教育と戦後のフランスの教育制度の間で混乱して、学校を去る。ヨーロッパを放浪した後、1957年ニューヨークへ渡り、イラストレーター、ポスター作家、グラフィック・デザイナーとして「エスクワイヤー」「ライフ」「ハーパーズ」「ニューヨーク・タイムズ」などで活躍するが、強烈な個性ゆえに作品が採用されないこともあった。子供の本のジャンルでは、’57年「メロップス一家のわくわく大冒険」が評判になり、以降「すてきな三人ぐみ」(’62年)、「月おとこ」(’67年)、「ラシーヌおじさんとふしぎな動物」(’71年)など独創性のある絵本を創作。’76年からアイルランドに住み、子供の本から遠ざかる。’81年パリの装飾美術館で「ウンゲラー展」を催し、名実ともに20世紀の代表的なグラフィック・アーティストとなる。作品集に「アンダーグラウンド・スケッチブック」「姦通」「妥協」など。2000年絵本「あおいくも」を刊行。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

トミー ウンゲラー
Tomi Ungerer


1931 -
フランスの絵本作家,画家。
ストラスブール生まれ。
本名Jean Thomas Ungerer。
幼い頃より絵に親しみ、デザイン学校に進学するが放校される。ヨーロパを放浪した後、1956年アメリカに渡り2度の結婚で一女を得る。作品は「メロップス一家のわくわく大冒険」を皮切りに、主人公の風変わりさ、着想の奇抜さ、スピーディーなストーリトリーで独創性にあふれている。イラストレーター、商業美術家としても活躍し、またアメリカにおけるブラックユーモアの旗手の一人でもある。作品はほかに「へびのクリクター」(’58年)、「ラシーヌおじさんとふしぎな動物」(’71年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android