トム クランシー(英語表記)Tom Clancy

現代外国人名録2012の解説

トム クランシー
Tom Clancy


国籍
米国

専門
作家

生年月日
1947

出生地
米国 メリーランド州ボルティモア

学歴
ロヨラ大学卒

経歴
1973年から保険代理店を経営。従軍体験はなく、ソ連も知らないが、9年がかりで書いた’84年の処女作「レッド・オクトーバーを追え」がベストセラーとなり、ハイテク軍事スリラーの元祖となった。以後、同書にはじまる〈ジャック・ライアンシリーズ〉として「愛国者のゲーム」(’87年)、「クレムリンの枢機卿」(’88年)、「いま、そこにある危機」(’89年)、「恐怖の総和」(’91年)、「容赦なく」(’93年)、「日米開戦」(’94年)、「合衆国崩壊」(’96年)などの話題作を年1作のペースで発表、「レッド・オクトーバーを追え」「愛国者のゲーム」「いま、そこにある危機」などは映画化され、大ヒットした。スティーブ・ピチェニック、スティーブ・ペリーとの〈ネットフォースシリーズ〉、ピチェニックとの〈オプ・センターシリーズ〉もある。’98年にはプロフットボールチーム・バイキングスを買収。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

トム クランシーの関連情報