コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トムソーヤの冒険 トムソーヤのぼうけん

大辞林 第三版の解説

トムソーヤのぼうけん【トムソーヤの冒険】

マーク=トウェーンの長編小説。1876年刊。ミシシッピ河畔の田舎町を舞台に、正義感に富むいたずらっ子トムが、遊び仲間のハックルベリー=フィンと繰り広げるさまざまな冒険を描く。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

トムソーヤの冒険の関連キーワードハックルベリーのむらいおん二見 忠男渥美しげるトウェーン西野内仁志草野康太神田彩華長編小説正義感

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トムソーヤの冒険の関連情報