トムラウシ山遭難事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

トムラウシ山遭難事故

大雪山系トムラウシ山(2141メートル)で2009年7月16日、東京の旅行会社「アミューズトラベル」(12年に旅行業取り消し)が主催した登山ツアーの15人とガイド3人が遭難。客7人とガイド1人が凍死した。客は道外から参加した55~69歳の男女。2泊3日で約40キロの行程の最終日、暴風雨の中で下山を試み低体温症に陥った。

(2014-07-15 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トムラウシ山遭難事故の関連情報