トヨタとマツダの資本・業務提携

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

トヨタとマツダの資本・業務提携

今月4日発表し、トヨタがマツダ株の5・05%、マツダがトヨタ株の0・25%を持つ。電気自動車(EV)の共同開発などに加え、マツダが生産拠点を持たない米国で共同の新工場をつくるのが大きな柱。計16億ドル(約1760億円)を投じ、2021年の稼働開始を目指す。年産30万台規模で約4千人を雇用し、トヨタのカローラとマツダの新型SUV(スポーツ用多目的車)を生産する予定だ。

(2017-08-17 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android