コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トヨタの米リコール問題

1件 の用語解説(トヨタの米リコール問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

トヨタの米リコール問題

トヨタ自動車が29日、米国で販売した約380万台の車で、フロアマットがずれてアクセルペダルが踏まれたままの状態で戻らなくなる恐れがあると発表した。近く正式にリコールを発表する見通しだが、安全を優先してマットを直ちに取り外すよう呼びかけている。対象車種は北米生産の車で、「カムリ」(07~10年モデル)やハイブリッド車プリウス」(04~09年モデル)、レクサス「ES350」(07~10年モデル)、ピックアップトラックなど計7車種。車種ごとの台数は明らかにしていない。8月の4人死亡事故が調査のきっかけとなった。

(2009-10-01 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トヨタの米リコール問題の関連キーワードレクサス

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone