コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トヨタ自動車のテストコース計画

1件 の用語解説(トヨタ自動車のテストコース計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

トヨタ自動車のテストコース計画

愛知県豊田市の下山地区と同県岡崎市の額田地区にまたがる約660ヘクタールの山林を愛知県企業庁が買収・造成し、トヨタに売却。トヨタは、このうちの280ヘクタールにテストコース研究開発拠点を建設する。県の希少生物調査で絶滅危惧(きぐ)種の猛禽類(もうきんるい)・サシバの生息が確認されるなどしたため、トヨタは開発面積を当初の410ヘクタールから約3割減らした。最近になって、予定地と周辺で新たに27種の希少な鳥類の飛来が確認された。

(2008-12-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トヨタ自動車のテストコース計画の関連キーワード岡崎城御油挙母藤川松平明治用水二村山愛知環状鉄道トヨタ自動車の研究開発拠点計画岩瀬覚栄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone