コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トヨタ自動車の研究開発拠点計画

1件 の用語解説(トヨタ自動車の研究開発拠点計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

トヨタ自動車の研究開発拠点計画

愛知県豊田市下山地区と同県岡崎市額田地区にかかる山林約660ヘクタールに、新車開発を行う研究施設群と1周6キロの周回コースと2キロの直線コーステストコースを建設する計画。投資額は数百億円規模。新規採用を含めて技術者約5千人が働く見込み。完成すれば、国内最大級となる研究開発拠点になる。13年の稼働をめざしていて、10年度の造成工事着手を見込む。

(2008-04-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トヨタ自動車の研究開発拠点計画の関連キーワード岡崎城御油挙母豊田藤川松平二村山愛知環状鉄道トヨタ自動車のテストコース計画

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone