トライアル発注制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

トライアル発注制度

地元の中小企業が開発したユニークな製品を県などの自治体が試験的に購入したり、良さを認定したりすることで信頼性を高め、販路拡大につなげようという制度。優れた技術がありながら、知名度不足で販路を拡大できない中小企業を支援する。

(2007-01-28 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トライアル発注制度の関連情報