コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラフィッキング とらふぃっきんぐ Trafficking

翻訳|Trafficking

2件 の用語解説(トラフィッキングの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

トラフィッキング

女性や児童を性的搾取などのために取引する行為。従来日本は、その摘発が少なく処罰も軽いと国際的に批判されてきた。米国務省が2005年6月3日に発表したトラフィッキングに関する年次報告書や、同年6月8日のILO強制労働」報告書は、日本の人身売買罪新設については評価したが、日本政府は人身売買の需要を減らすための本格的努力に着手しておらず、アジア中南米、東欧の女性・子どもが性産業で働かされるための、日本は主要な到着地の1つであると指摘した。政府はその対策として、05年6月、刑法を改正して「人身売買罪」を新設。風俗店が女性を雇用する際に在留資格の確認を義務付けるよう風俗営業法を改めた。

(宮崎繁樹 明治大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

トラフィッキング【trafficking】

密売。不正取引。
国境を越えた人身売買。発展途上国の女性などが、むりやりもしくは騙されて国外へ連れ出され、性的搾取や強制労働などに利用されることをいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トラフィッキングの関連キーワード収用母子生活支援施設女性的欠食児童Gspot児童会児童買春処罰法ダイレクト・ディーリング(Direct Dealing)相対取引(あいたいとりひき)児童養護施設と児童相談所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トラフィッキングの関連情報