トラヤノポリス(読み)とらやのぽりす

世界大百科事典内のトラヤノポリスの言及

【アレクサンドルーポリス】より

…現在の名称は1911年以来のもので,トルコ領時代にはデデアガチDedeagatchと呼ばれた。近くにローマ帝国の宿駅トラヤノポリスの跡がある。また〈勝利の女神(ニケ)〉像の出土で有名なサモトラケ島はこの町の沖合30kmで,便船の連絡がある。…

※「トラヤノポリス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる