コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリカブト中毒 トリカブトちゅうどく Aconitum napellus poisoning

1件 の用語解説(トリカブト中毒の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリカブト中毒
トリカブトちゅうどく
Aconitum napellus poisoning

トリカブトの根や葉には有毒成分のアコニチンが含まれており,これを摂取すると,迷走神経と末梢感覚神経の刺激症状と,延髄麻痺が起る。口唇や舌のしびれ吐き気,嘔吐,四肢麻痺嚥下困難意識障害などの症状が現れ,呼吸麻痺で死亡することもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トリカブト中毒の関連キーワードアコニチントリカブト(鳥兜)兜菊兜花毒草アコニットトリカブトエゾトリカブトオクトリカブトヤマトリカブト

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トリカブト中毒の関連情報