コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリガイ(鳥貝) トリガイegg cockle

世界大百科事典 第2版の解説

トリガイ【トリガイ(鳥貝) egg cockle】

ザルガイ科の食用二枚貝(イラスト)。殻の長さ9.5cm,高さ9.5cm,幅6.5cmに達する。殻は薄く丸くよく膨らむ。幼貝では淡紅色の矢絣模様があるが,成長すると殻頂が紅色で腹縁へ向かって淡色になり,淡黄褐色の軟らかい殻皮が40~50条の細く浅い放射溝に沿って生える。内面は淡紅色から紅紫色である。かみ合せには殻頂の下に小さいきば状の歯があり,前・後縁に板状の長い側歯がある。軟体の足は黒紫色で長くて殻の中では折れ曲がっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android