コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリスタナイト tristanite

岩石学辞典の解説

トリスタナイト

粗面安山岩と粗面岩の中間組成の岩石.粗面安山岩にはベンモレアイトとトリスタナイトがあり,一般にベンモレアイトのNa2O/K2O比は1.5以上であるが,トリスタナイトでは1.5以下である[Middelmost : 1985].南大西洋のトリスタン・ダ・クーニャ諸島(Tristan da Cunha)の地名に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android