コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリップ家 トリップけTrippen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリップ家
トリップけ
Trippen

オランダのアムステルダムの大商人門閥。トリップ家は 16世紀末頃からエリアスおよびヤコブの兄弟がドルトレヒトを中心に鉄,銅,武器商人として活躍し,17世紀,その一族はアムステルダムを舞台に国際的武器商人として巨富を築いた。同じ武器商人ルイ・ド・ヘールと姻戚関係で結ばれ,スウェーデンの鉱山開発にも参加した。兄弟の建てたアムステルダム中心部にある豪邸は現在オランダ王立学士院に使用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トリップけ【トリップ家 Trip】

17世紀アムステルダムの都市貴族門閥。スペイン王フェリペ2世に対するネーデルラントの反乱が始まったころオランダのザルトボンメルZaltbommelに定住したヤコプ・トリップJacob Tripの息子エリアスElias(1570ころ‐1635),ヤコプJacob(1575‐1663),孫アドリアーンAdriaan(1621‐84)は,当時オランダ最大の鉄・武器商人だったデ・ヘールDe Geer家の娘たちと結婚した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android