コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリノウァンテス族 トリノウァンテスぞくTrinovantes; Trinobantes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリノウァンテス族
トリノウァンテスぞく
Trinovantes; Trinobantes

古ブリトン人の一部族名。現在のエセックス,サフォーク南部を占拠。前 54年ユリウス・カエサルがブリタニアに侵入したときは彼に協力したが,43年ローマに征服されると,61年イケニ人の女王ブーディッカとともに反乱を起し鎮圧された。ローマはカムロドゥヌム (現コルチェスター) の市を拠点としてこれを支配した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android