コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルチェロ[島] Isola di Torcello

世界大百科事典 第2版の解説

トルチェロ[島]【Isola di Torcello】

イタリア北部,ベネチアの北東約10kmに位置する,ラグーン上の小島。行政上ベネチアに属す。異民族侵入の際の避難所となり,7世紀中ごろ司教座が同島に移された。ガレー船による東方貿易の中継地として栄えたが,ベネチアに主導権を奪われ,9世紀には落が始まる。島には運河が巡り,大広場に面して,八角形プランのサン・フォスカ教会(11世紀末),その左にビザンティン様式のサンタ・マリア・アスンタ(聖母被昇天)大聖堂(639創建)が建つ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のトルチェロ[島]の言及

【最後の審判】より

…〈最後の審判〉図像は,このような13~14世紀の教会堂正面彫刻に最も典型的な表現を示している。 この西ヨーロッパ的図像はイタリアにも伝えられ,11世紀のサンタンジェロ・イン・フォルミスの壁画がその適例であるが,同じ世紀に作られたトルチェロ島の〈最後の審判〉(モザイク)は東ヨーロッパ的審判図像に属している。それは複雑な神秘的な表現をとり,審判者の足もとから火の川がほとばしり出て,地底の坑(あな)のような地獄につらなり,そこで地獄の王ハデスは竜に座し,アンチキリストを抱いて,悪人たちをむかえ,下の火の坑には悪人たちが苦しんでいる。…

※「トルチェロ[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

トルチェロ[島]の関連キーワード東京マラソンオープンウオータースイミングOWSクロスカントリースキー流氷石田正子新田佳浩山陽女子ロードレース大会厚岸湾ジェット気流

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android