コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレスコット Trescot, William Henry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレスコット
Trescot, William Henry

[生]1822.11.10. サウスカロライナ,チャールストン
[没]1898.5.4. ケンタッキー,ペンドルトン
アメリカの歴史家,政治家,外交官。アメリカ史の著述に専念したのち,1860年国務次官。しかし自州サウスカロライナの連邦脱退とともに辞職。南北戦争の最初の武力衝突となった南軍による連邦のサムター要塞攻撃事件では連邦政府との折衝に活躍。戦後はアメリカ合衆国特別使節として中国,チリ,メキシコで働いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トレスコットの関連キーワードケンタッキー州ミッチェルアメリカ史外交官歴史家辞職著述

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android