トレッビア川(読み)トレッビアがわ(英語表記)Fiume Trebbia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレッビア川
トレッビアがわ
Fiume Trebbia

イタリア北部を流れるポー川の支流。全長約 115km。ジェノバ北東約 29km,リグリアアペニン山脈中に源を発し,ほぼ北東流して,ピアチェンツァ西方でポー川に注ぐ。第2次ポエニ戦争で,ハンニバルがこの川岸でローマ軍 (残兵も全員川に追落されて溺死した) を破った (前 218) ことで知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android