コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレッビア川 トレッビアがわFiume Trebbia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレッビア川
トレッビアがわ
Fiume Trebbia

イタリア北部を流れるポー川の支流。全長約 115km。ジェノバ北東約 29km,リグリアアペニン山脈中に源を発し,ほぼ北東流して,ピアチェンツァ西方でポー川に注ぐ。第2次ポエニ戦争で,ハンニバルがこの川岸でローマ軍 (残兵も全員川に追落されて溺死した) を破った (前 218) ことで知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android