コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレボニウス Trebonius, Gaius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トレボニウス
Trebonius, Gaius

[生]?
[没]前43. イズミル
古代ローマの軍人,政治家。パトリキ (貴族) 出身。前 55年に護民官 (トリブヌス・プレビス ) となった。ガリア戦争では,ユリウス・カエサルのもとで最も信頼された将官といわれた。内戦では3軍団を指揮し,アッシリアの包囲戦に勝った。前 49年ヒスパニア総督。前 45年カエサルによって執政官 (コンスル ) に任じられた。前 44年カエサル暗殺の陰謀に加わり,M.アントニウスを元老院外に引止める役を演じた。のちアシア州総督となったが,P.ドラベラにより暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トレボニウスの関連キーワードパトリキ護民官

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android