コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレンティノ・アルト・アディジェ[州] Trentino‐Alto Adige

世界大百科事典 第2版の解説

トレンティノ・アルト・アディジェ[州]【Trentino‐Alto Adige】

イタリア北東部の州。面積1万3613km2,人口90万(1994)。トレントボルツァーノ・ボーゼンの2県からなり,州都はトレント。西はスイスとロンバルディア州,北はオーストリア,東と南はベネト州に囲まれている。北西部の州境および国境はアルプスの分水嶺とほぼ一致しており,また東のベネト州との境は特異な山容をみせる3000m級のドロミティ・アルプスの山々が連なる。州全体が山岳地域であり,ベネト州へ南流していくアディジェ川やその支流のイザルコ川がつくり出す谷沿いにわずかの平地があり,トレント(ドイツ語名トリエント),ボルツァーノ(ボーゼン),ブレッサノネ(ブリクセン),メラノ(メラーン)など主要都市がいくつか点在している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トレンティノ・アルト・アディジェ[州]の関連キーワードアディジェ[川]南チロル

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android