トロイアの木馬(読み)とろいあのもくば

世界大百科事典内のトロイアの木馬の言及

【トロイア戦争】より

…古代ギリシアの伝説の一つで,英雄時代の末期,ギリシアの名だたる英雄を糾合して起こされたトロイアとの戦争。トロイアの地に拠る王家には,戦争の時代に至るまでに次のような人物が属する。王朝の開祖はダルダノスDardanosとされ,トロイアの名祖トロスTrōsはその孫に当たる。彼の3人の息子はイリオン(トロイアの別称)の名のもとになったイロスIlos,アッサラコスAssarakos,ガニュメデスである。有名なトロイアの城壁は,イロスの息子ラオメドンLaomedōnの時代にアポロンとポセイドンとによって築かれたものという。…

※「トロイアの木馬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トロイアの木馬の関連情報