コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロコイドポンプ trochoid pump

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トロコイドポンプ
trochoid pump

トロコイド歯形を用いた内接歯車ポンプの一種。一般の外接噛み合い歯車と異なり,内接噛み合いの歯車を用いる歯車ポンプは,2つの歯車が同一方向に回転するために小型になり,歯車の滑り速度が小さく騒音も少くなり,さらに吐出し量および吐出し圧力の脈動も少いなどの利点があり,油圧ポンプとして使用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android