コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トンスタイン Tonstein

1件 の用語解説(トンスタインの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

トンスタイン

ドイツで最初に使用された語で,粗面岩あるいはフェルサイトのような長石に富む岩石が変質したものを指すが,後に細粒緻密で葉理がない岩石で,石炭層中に薄い帯として産出するものに用いられた.この岩石は主にカオリナイトで構成されていて,色は白から黒まで様々に変化する[Williamson : 1961, Price & Duff : 1969].ドイツ語のTonsteinは英語のclaystone.

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone