コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーキング・ドラム[talking drum] トーキングドラム

音楽用語ダスの解説

トーキング・ドラム[talking drum]

叩きながら自在にピッチを変えて多彩な表情を作るナイジェリア原産の中央のくびれたを持つドラムアフリカでのドラムは、踊りの伴奏楽器であるとともに通信手段の役割もあった。ドラムでの表現のこまやかさは西洋音楽に見られない特性である。両側のヘッドの押え金具は互いにワイヤー・ケーブルで連結されており、胴の中央のワイヤーを絞るとヘッドの張力が変化してピッチが上がる構造。ビーター(叩き棒)でヘッドを叩きながらいろいろなピッチ音を出すことができる。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

トーキング・ドラム[talking drum]の関連キーワードンバラ[mbalax]フォデイ・ムサ スソジュジュ[juju]スリット・ドラムアフリカ音楽ベンドレジェンベ太鼓フジ