トーマス(Jr.) ミジリ(英語表記)Thomas(Jr.) Midgley

20世紀西洋人名事典の解説

トーマス(Jr.) ミジリ
Thomas(Jr.) Midgley


1889.5.18 - 1944.11.2
米国の工業化学者,技術者。
元・エチル社副社長。
ビーバーフォールス(ペンシルバニア)生まれ。
コーネル大学で機械工学を学び、1911年学位を取得する。’16年オハイオに移り、工学技術会社研究部で働き、’23年エチル社副社長を経て、’33年エチルーダウ・ケミカル社重役となるが、’40年小児マヒにかかり、’44年死亡する。’21年テトラエチル鉛のガソリンへの添加が最優秀のアンチノック剤として有効であることを発見し、又、’30年ヘンネ博士と協力し良質の冷凍剤フレオンを創製する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android