コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーヨーカネツ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トーヨーカネツ

タンクメーカー。 1941年工業窯炉メーカーとして創立し東洋火熱工業と称した。軍需に支えられ吸収合併により規模を拡大,第2次世界大戦後はタンクボイラ,橋梁,鉄塔を手がけ,52年日本最初の浮屋根式原油タンクを製造。 69年現社名に改称。タンクでは世界のトップクラス東南アジアアフリカ,ヨーロッパ,中近東に進出する一方,ポータブルコンベヤなどを生産して物流分野にも進出,収益の大きな柱に成長している。売上構成比は,物流システム 49%,原油タンク 22%,低温タンクほか 28%,その他営業収益1%。年間売上高 425億 8500万円 (連結。うち輸出 29%) ,資本金 185億 8000万円,従業員数 691名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

トーヨーカネツ

正式社名「トーヨーカネツ株式会社」。英文社名「TOYO KANETSU K.K.」。機械工業。昭和16年(1941)「東洋火熱工業株式会社」設立。同44年(1969)現在の社名に変更。本社は東京都江東区東砂。タンク製造会社。LNGタンクや原油タンクなどの製造・建設のシェア世界有数。物流システム機器も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード6369。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

トーヨーカネツの関連キーワードトーヨーコーケン

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トーヨーカネツの関連情報