コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツのデュアルシステム

1件 の用語解説(ドイツのデュアルシステムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ドイツのデュアルシステム

企業で職業訓練を受けながら定時制職業学校に通い、商工会議所などが実施する試験に合格すると職業資格を得られる。中世からマイスターの下で行われた徒弟制度の流れをくみ、19世紀から制度化が進んだ。中学校段階を終えた人が3年半、週3日を企業で、2日を学校で学ぶのが典型例。今も若者の3分の2が参加する。

(2006-05-01 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドイツのデュアルシステムの関連キーワード定時制公共職業訓練職業訓練所職業訓練生災害傷害保険ジョブカード制度無料職業紹介企業内学校認定職業訓練校職業開発総合大学校M-1 Visa

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone