ドイツのデュアルシステム

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ドイツのデュアルシステム

企業で職業訓練を受けながら定時制職業学校に通い、商工会議所などが実施する試験に合格すると職業資格を得られる。中世からマイスターの下で行われた徒弟制度の流れをくみ、19世紀から制度化が進んだ。中学校段階を終えた人が3年半、週3日を企業で、2日を学校で学ぶのが典型例。今も若者の3分の2が参加する。

(2006-05-01 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android