ドイツの移民法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ドイツの移民法

社会民主党のシュレーダー政権は00年、ジュスムートさんを委員長とする独立委員会を設置。同委は01年、移民の受け入れ拡大と統合政策を提言。これを受けた移民法が04年に成立、翌05年に施行された。移住手続きが簡素化されたほか、ドイツ語教室(現在は最長900時間)の受講が定住希望者に義務づけられた。女性に対する迫害を理由とする難民の受け入れも認めた。高度技術者や自営業に門戸を広げた半面、保守系政党からの要求で、単純労働者は制限され、テロ対策強化も盛り込まれた。

(2014-07-17 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android