コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツの連立政権

1件 の用語解説(ドイツの連立政権の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ドイツの連立政権

1党が過半数を獲得するのが難しい選挙制度のため、政権は連立が基本。ただ、連立政権中道右派の同盟と中道左派SPDの2大政党のどちらかを軸に、同盟はFDP、SPDは90年連合・緑の党パートナーを組むパターンが多かった。98年まで5期にわたったコール政権は同盟・FDPの連立。その後、05年まではSPDと90年連合・緑の党によるシュレーダー政権となった。05年の前回総選挙では同盟が小差で第1党になったが、連立協議は難航し、「緊急避難」的に同盟・SPDの大連立になった。

(2009-10-25 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone