コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ社会学会 ドイツしゃかいがっかいDeutsche Gesellschaft für Soziologie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツ社会学会
ドイツしゃかいがっかい
Deutsche Gesellschaft für Soziologie

1909年に創立されたドイツの社会学会。ドイツでは社会学の統一的学会として M.アドラーを中心に,すでに 07年ウィーン社会学会が創立されていた。ドイツ社会学会の第1回大会は,10年フランクフルトアムマインで開催された。その後ドイツ社会学が世界の主流を占めるにいたり,同学会からは多くのすぐれた社会学者を輩出した。しかし 33年ナチス政権樹立により著しく衰退した。第2次世界大戦後の 46年,アメリカから帰国した L.ウィーゼらを中心に同学会は再建された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドイツ社会学会の関連キーワードウェーバー(Max Weber)レオポルド・フォン ウィーゼフェルディナント テニエステーオドール アドルノテンニエステンニェス

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android