コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ社会学会 ドイツしゃかいがっかいDeutsche Gesellschaft für Soziologie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツ社会学会
ドイツしゃかいがっかい
Deutsche Gesellschaft für Soziologie

1909年に創立されたドイツの社会学会。ドイツでは社会学の統一的学会として M.アドラーを中心に,すでに 07年ウィーン社会学会が創立されていた。ドイツ社会学会の第1回大会は,10年フランクフルトアムマインで開催された。その後ドイツ社会学が世界の主流を占めるにいたり,同学会からは多くのすぐれた社会学者を輩出した。しかし 33年ナチス政権樹立により著しく衰退した。第2次世界大戦後の 46年,アメリカから帰国した L.ウィーゼらを中心に同学会は再建された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドイツ社会学会の関連キーワードウェーバー(Max Weber)レオポルド・フォン ウィーゼフェルディナント テニエステーオドール アドルノテンニエステンニェス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android