コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ管理理事会 ドイツかんりりじかいAllied Control Council

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツ管理理事会
ドイツかんりりじかい
Allied Control Council

1945年8月のポツダム協定に基づいてベルリンに設置されたドイツ占領統治に関する最高決定機関。ポツダム協定によるとアメリカ,イギリス,フランス,ソ連の4ヵ国の占領軍最高司令官は,ドイツ全地域の立法,司法,行政を4ヵ国の全員一致により決定することになっていた。各占領地域には各最高司令官の諮問機関としてそれぞれ管理委員会がおかれた。またソ連地域内のベルリン全域に関して最高権限を行使するベルリン管理委員会 (コマンダトゥーラ) が別に設置された。発足1年足らずで各占領国間の対立が表面化,48年6月ベルリン封鎖とともにソ連がドイツ管理理事会とベルリン管理委員会の消滅を宣言したことにより統一占領体制は崩壊した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドイツ管理理事会の関連キーワードパーベル ユージンドイツ問題

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android