コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥックス dux

翻訳|dux

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥックス
dux

ビザンチン帝国の軍司令官。隊長,司令官を意味する言葉であるが,ビザンチン帝国初期,コンスタンチヌス1世 (大帝) 体制下の属州の軍司令官を意味した。しかし中期以降,テマ制度が導入され,10世紀後半頃よりテマの縮小化,細分化に伴い,従来のストラテゴス (軍管区長) に代ってこの言葉が使用された。なお,ラテン語 duxは中世初期のヨーロッパに伝わり,公 duc; dukeの語源となった (→ヘルツォーク ) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドゥックスの関連キーワードカザノーバ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android