コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥルガプル Durgapur

2件 の用語解説(ドゥルガプルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ドゥルガプル【Durgapur】

インド北東部,西ベンガル州中西部の工業都市。人口42万6000(1991)。総合開発で名高いダモーダル川に面し,西のラニガンジ(炭田所在地),アサンソール両市とともにインド有数の工業地帯を形成する。インド独立後の1955年以降,コークス製造,製鉄,耐火煉瓦,炭鉱用機械,特殊鋼,化学薬品化学肥料などの大工場が,主として州政府ないしは中央政府の投資により建設され,一挙に重工業都市に成長した。【応地 利明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone