ドゥートルミューズ,J.(読み)どぅーとるみゅーず

世界大百科事典内のドゥートルミューズ,J.の言及

【マンデビル】より

…また一部には彼を虚構の人物とする説もある。しかし19世紀後半に発見されたリエージュの公証人ドゥートルミューズJean d’Outremeuseの手記には,イングランドで身分の高い者を殺害したため逃亡してきたド・ブルゴーニュJean de Bourgogneなる老人が1372年に臨終を迎えたとき,自分の本名はジョン・マンデビルだと告白したことが記されている。 《東方旅行記》は著者が1332年にイギリスを船出し世界各地を旅したのち,34年後の66年に完成させたとされる書物で,元来はフランス語で書かれたらしい。…

※「ドゥートルミューズ,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android