コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドクソロジア doxologia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドクソロジア
doxologia

キリスト教の三位一体をたたえる典礼用の言葉,あるいは歌のこと。日本では「栄唱」と訳される。大ドクソロジアと小ドクソロジアの2つの種類に分けることができる。大ドクソロジアはミサにおける「栄光の賛歌,グローリア・イン・エクシェルシス」のこと。小ドクソロジアは「小栄光唱,グローリア・パトリ」のこと。西方教会の典礼では,詩篇や一部のカンティクムなどの最後に小ドクソロジアをつけて結ぶのが習慣である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドクソロジアの関連キーワードマニフィカト

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android