コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドクター・中松 どくたー・なかまつ

2件 の用語解説(ドクター・中松の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ドクター・中松

日本の発明家、実業家である中松義郎の通称。1928年6月26日、東京府生まれ。灯油ポンプを始めとした多くの発明品で知られる。53年、東京大学第一工学部石油工学科卒業。同年、第一物産(現・三井物産)に入社。60年、イ・アイ・イ株式会社社長の副社長に就任、73年まで同社に所属した。71年、現・ドクター中松創研を設立。91年4月、東京都知事選挙に初めて立候補、落選した。以降、参議院選・衆議院選・東京都知事選に、合わせて13回出馬し、いずれも落選している。2014年1月8日、東京都知事選に無所属で立候補することを表明した。

(2014-1-10)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タレントデータバンクの解説

ドクター・中松


芸名
ドクター・中松

性別
男性

出身地
東京都

身長
170cm

体重
67kg

ブログタイトル
ドクター・中松の発明BLOG

ブログURL
http://dr-nakamats.seesaa.net/

職種
文化人

プロフィール
若干5歳の時に最初の発明を成し遂げ、以降も数多くの発明を続け、発明件数は3000件を突破、エジソンを抜き世界第一位である。東京大学、スタンフォード大学など、数多くの大学において講義を行い、今までに受けた表彰の件数は数え切れない。著書も多数あり、発明に関するものから、子育て論、健康法まで多岐に渡る。主な出演番組に、日本テレビ『DON!「きょうは何の日」』『ザ・ハウスルール3』など。

代表作品
著書『東大キャンパスにおける創造学講義』 / 著書『リボディ―ドクター・中松の144歳健康法』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドクター・中松の関連キーワードオーバードクタードクターホームドクタードクターレターフライトドクタードクターバンクザ・ドクタードクター・オクスドクター・ドリトル2ドクター・ドクター

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドクター・中松の関連情報