ドクトル・ファドル(読み)ドクトルファドル(英語表記)Dr.Fadl

現代外国人名録2012の解説

ドクトル・ファドル
ドクトルファドル
Dr.Fadl


国籍
エジプト

専門
イスラム原理主義過激派活動家

肩書
ジハード団指導者

本名
サイイド・イマーム・アブドルアジーズ

生年月日
1950

経歴
多くのテロ事件に関わったエジプト・ジハード団の創設メンバーの一人。17歳の時、ジハード団のカイロ郊外の“細胞”に入団、その後、医師となる。共に入団したザワヒリと1981年のサダト大統領暗殺に関わるが、直前にサウジアラビアを出国し、逮捕を逃れる。’84年刑期を終えたザワヒリと合流、’86年アフガニスタンに向かい、パキスタンのペシャワルで壊滅状態となった組織を再建、’89年秘密裏に指導者に選出される。’93年指導者をザワヒリに譲り、イエメンに移る。’99年エジプトで行われた欠席裁判で終身刑の判決を受け、2001年イエメン当局に逮捕され、2004年エジプトに身柄を渡された。イスラム過激派の理論的基礎を作ったとされる。2007年新聞に“背教者へのジハード(聖戦)は義務”とした持論を覆し、武闘路線を完全に放棄した内容の論文を発表。2008年11月には「無罪宣告に対する暴露」という第2の論文を発表、ザワヒリを批判。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android