コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドコモメール どこもめーる

1件 の用語解説(ドコモメールの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ドコモメール

NTTドコモのクラウド型メールサービス。2013年10月、Android向けに提供が開始され、iPhone向けは同年12月以降の提供開始が予定されている。従来の「spモードメール」の操作性を改良したもので、送受信したメールはドコモのメールサーバーに自動的に保存されるようになっている(保存容量は1GB)。これにより、機種変更時のデータ移行や、端末紛失時のデータ復旧がより簡単に行えるようになった。13年11月以降に「docomo ID」による認証、同年12月にウェブブラウザへの対応が開始される予定で、以降は同一のメールアドレスで他社のスマートフォンやタブレット、PCからもメールの送受信や閲覧が可能となる。同年12月には、新たなメール対策サービス「迷惑メールおまかせブロック」の提供も予定されている。ドコモメールの利用は無料だが、spモードの契約料として月額315円が必要となる。

(2013-10-28)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドコモメールの関連キーワードSMSメール転送サービスクラウドデコメールクラウドサービスパーソナルクラウドクラウドゲーミングGクラウドプライベートクラウドクラウドコントローラー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドコモメールの関連情報