コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドック・オブ・ベイ

1件 の用語解説(ドック・オブ・ベイの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ドック・オブ・ベイ

アメリカのソウルシンガー、オーティス・レディングの曲。1967年12月、レディングの死後に発表。翌年4週連続全米第1位を獲得した。同年の夏にプロデューサーのスティーヴ・クロッパーとレディングが共作した曲。録音は12月に行われたが、録音完了の3日後に自家用飛行機が墜落、レディングは26歳の生涯を閉じる。アーティストの死後に発表された曲の全米チャート1位獲得は、この曲が初。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第26位。原題《(Sittin' On) The Dock Of The Bay》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドック・オブ・ベイの関連キーワードアメリカの声パクスアメリカーナアメリカ草ネイティブアメリカンアメリカの影アメリカの空アメリカン・グラフィティ2アーティスタ・キットソルスティスシンガー[会社]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone