コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドッジ・ライン Dodge line

翻訳|Dodge line

世界大百科事典 第2版の解説

ドッジ・ライン【Dodge line】

1949年2月GHQ経済顧問として公使の資格で来日したアメリカのデトロイト銀行頭取ドッジJoseph Morre Dodge(1890‐1964)が指導して行った厳しい財政金融引締政策。ドッジ・プランともいう。第2次大戦終了後継続していたインフレーションはこれによって急速に収束させられたのであり,日本の近現代史上,松方財政,井上財政とならぶ代表的なデフレーション政策である。もっともドッジ・ラインはドッジ個人の政策とはいえない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のドッジ・ラインの言及

【対日占領政策】より

…この結果,選挙後成立した第3次吉田内閣は,左翼や労働運動に対する弾圧を強化し,団体等規制令(1949年4月)や人事院規則(1949年9月)を制定するなどの反動路線を強行した。一方経済政策では,48年12月にGHQの示した経済安定九原則をドッジ公使の勧告をいれて強硬にすすめ,徹底的な引締め合理化政策をとった(ドッジ・ライン)。また税制ではシャウプ使節団の勧告にしたがって,所得税を中心とする直接税中心の増税,資本蓄積のための減税を行った(シャウプ勧告)。…

※「ドッジ・ライン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ドッジ・ラインの関連キーワードインベントリー・ファイナンス全日本産業別労働組合会議ディスインフレーションジョセフ・M. ドッジ日本労働組合総評議会円(日本の貨幣単位)ドッジ ジョセフ対日援助見返資金産業合理化政策合理化(経営)経済安定九原則ドッジ・ライン価格調整補給金日経平均株価シャウプ勧告公開市場操作産業防衛闘争復興金融金庫失業対策事業傾斜生産方式

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android