コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドッソ・ドッシ Dosso Dossi

世界大百科事典 第2版の解説

ドッソ・ドッシ【Dosso Dossi】

1490ころ‐1542
イタリアの画家。本名ルテーリGiovanni Luteri。コレッジョやロットのごとく,ルネサンスの伝統を破る革新性を示したが,継承者なく地方的芸術にとどまった。マントバのエステ家の差配の子として生まれ,エステ家と縁続きのフェラーラの宮廷に仕えて,1514年以降同地に定住した。ジョルジョーネの牧歌画の様式に感化され,15世紀フェラーラ派の博学な伝統を継承した。その画風は鮮明な色彩,詩的情緒にみちた自然,多くの寓意を含む謎めいた夢幻的な主題を特色とする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ドッソ・ドッシの関連キーワードルネサンス美術ガロファロコレッジオフェララ派アバーテ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android