ドッソ・ドッシ(英語表記)Dosso Dossi

世界大百科事典 第2版の解説

ドッソ・ドッシ【Dosso Dossi】

1490ころ‐1542
イタリアの画家。本名ルテーリGiovanni Luteri。コレッジョやロットのごとく,ルネサンスの伝統を破る革新性を示したが,継承者なく地方的芸術にとどまった。マントバのエステ家の差配の子として生まれ,エステ家と縁続きのフェラーラの宮廷に仕えて,1514年以降同地に定住した。ジョルジョーネの牧歌画の様式に感化され,15世紀フェラーラ派の博学な伝統を継承した。その画風は鮮明な色彩,詩的情緒にみちた自然,多くの寓意を含む謎めいた夢幻的な主題を特色とする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android