コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドップラー診断 ドップラーしんだん Doppler diagnosis

1件 の用語解説(ドップラー診断の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドップラー診断
ドップラーしんだん
Doppler diagnosis

超音波の検査器具を用いて妊婦の腹部から胎児の心音を聴取する診断法。以前はトラウベという聴診器に似た器具が使用されていたが,妊娠 23週以後でないと聴取できなかった。ドップラー診断では妊娠 11週ごろから心音を確認でき,早期に胎児の発育状況を判断できるようになった (→超音波医学 ) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドップラー診断の関連キーワード超音波断層法荷重検査器超音波洗浄超音波探傷器超音波検査法超音波処理超音波ホモジナイザー血液による出生前診断腹部超音波検査(腹部エコー)超音波画像診断